ガーデニング


by caledonian_garden
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

シュウメイギク

耐寒性多年草。
茶花や、日本庭園などにそっと使われる可憐な花です。
八重咲きや一重咲き、色はピンク、白、白に淡いピンク色などがあります。
花びらのように見えるものは「がく片」で、花は退化してありません。
欧米では「ジャパニーズ・アネモネ」と呼ばれ非常に人気です。
e0047082_13334519.jpg

[PR]
by caledonian_garden | 2007-10-13 13:33 | 草花
背が低く寄せ植えやハンギングにも使えるタイプで、透き通るような薄い
青紫の花を、穂状に群れ咲かせます。
性質は強健ですが真夏の高温多湿だけは出来るだけ避けましょう。
暖地ではロックガーデンや鉢植えに。冷涼な気候の地域ではグラウンドカバーで
楽しむことが出来ます。
半日陰でも良く育ちますよ。
e0047082_13461467.jpg

[PR]
by caledonian_garden | 2007-10-12 13:52 | 草花

ガザニア

半耐寒性多年草(種により1年草)。
勲章菊の別名どおり、きりっとした美しい花で育てやすいですよ!
花色も豊富で、花に筋が入るものやシルバーリーフのものなどもあります。
e0047082_7553940.jpg

[PR]
by caledonian_garden | 2007-10-08 07:55 | 草花

ヤブラン

常緑の多年草。耐寒性も強く-15℃程度まで耐えます。
花期は8~10月。
ラベンダー色の清楚な花と明るい斑入り葉が木陰の足元を明るくしてくれます。
シェードガーデンの人気で見直されつつある、庭木の下草として馴染み深い草花です。
和洋問わずマッチしますよ!
半日陰~日陰向き。グラウンドカバーにもいいですね。
e0047082_17274423.jpg

[PR]
by caledonian_garden | 2007-10-07 17:28 | 草花
半耐寒性常緑低木。
涼しげな斑入りの葉は、
低温期に桜色に染まり茄子紺色の花とのコントラストが非常に美しい品種です。
花のない時期も観葉植物として楽しむことができますよ。
日光を好むので、1年を通じて日当たりのいい場所で育ててください。
水は表土が乾いたらたっぷりと!
e0047082_1152057.jpg

[PR]
by caledonian_garden | 2007-10-06 11:06 | 草花

カーリメリス

宿根草。
日本からヨーロッパへ持ち込まれ、ジャパニーズアスターの名で広く親しまれた人気種。
花が丁字から八重咲きと変化し、晩秋には青みがかり薄紫に移ることから"七変化"と
呼ばれています。
日当たりの良い場所で育て、表土が乾いたらたっぷりと水をあげてください。
e0047082_14154980.jpg

[PR]
by caledonian_garden | 2007-10-05 14:17 | 草花

ユーパトリウム

耐寒性多年草。
草丈は60~80cmほどになり、すっと伸びた茎にアゲラタムのような花を咲かせます。
切花でも自然風のアレンジメント素材として人気です。
とても丈夫な宿根草ですよ!
e0047082_1023230.jpg

[PR]
by caledonian_garden | 2007-10-02 10:02 | 草花

ウィンターコスモス

半耐寒性多年草。
やさしく淡い黄色の花を、晩秋までふんわり広げて咲きます。
強健で、耐寒・耐暑性もあり、よく茂りますよ。
e0047082_913279.jpg

[PR]
by caledonian_garden | 2007-10-01 09:13 | 草花